写真イメージ 写真イメージ

指導者について

当道場の指導者は、丁寧かつ親切に指導するベテランばかりです。
個々の能力に応じた指導を心がけていますので、初心者でも安心して学ぶ事が出来ます。

永井伸明 写真

永井 伸明 師範(六段)

全てのクラス担当

一期一会を大切にし、「空手を始めて良かった」と言ってもらえるように、自分の知識や経験を全て伝えます!

1983年 国際空手道連盟 極真会館 中村道場に入門
第2回、第3回世界チャンピオン中村誠総帥の直接指導を受ける
1984年 在籍中であった関西学院大学に極真空手同好会を創設
初代主将となる
1985年 兵庫県・大阪南支部にて初段取得
1992年 仕事の関係で奈良支部に移籍
1993年 奈良支部にて、弐段取得
2003年 兵庫県・大阪南支部 川西道場分支部長となる
2005年 東京総本部にて、参段取得
2008年 東京総本部にて、四段取得
2012年 東京総本部恵比寿道場にて、五段取得
2016年 北摂支部 支部長となる
2017年 神戸総本部 中村道場にて、六段取得
矢熊成樹 写真

矢熊 成樹(初段)

土曜日 ビジネスマンクラス(一般・壮年・女子・親子)

極真空手歴20年のベテラン指導者で、毎週土曜日のビジネスマンクラスと親子クラスを担当している。彼の指導は、細部に目を配り、道場生からの評価は高い。

コメント

「眠れるチカラに火をつける」「目標のある人間は強い!」共に頑張りましょう。

矢熊成樹 写真

京田 仁(初段)

少年、一般、壮年クラス担当

30代後半から極真会館空手を始め、高校野球強豪高で鍛え上げた体力と努力で、大会壮年上級クラスでの入賞歴もある。 彼は少年部から壮年部までを丁寧に指導している。

コメント

『極真空手を始めるのに性別・年齢は関係有りません! 強くなるのも一緒です、目標を持って 、続けて行ける人が強い人です! 頑張って行きましょう‼️』

髙原涼真 写真

髙原 涼真(初段)

少年、一般、壮年クラス担当

3歳から、極真会館 川西道場に入門し、中学生で初段を取得。高校時代には、3年生の最後の大会の決勝で負けるまで、上級クラスで5連覇した実績を持つ。若手を引っ張る指導者である。

コメント

『空手は体を鍛えるだけではありません。礼儀や忍耐力など、心も鍛える事が目的です。同じ目的を持つ者同士頑張っていきましょう!』


totop